MiL idea

ボーッと考える時間

ボーッと考える時間
チコちゃんには叱られるかもしれないが、私は物事をあれこれボーッと考える時間が嫌いではない。 ボーッと考える時間は生産性を気にするビジネス現場では嫌われるが、「生産性」という言葉には単位時間あたりどれだけ仕事ができるのかと...

マラドーナの訃報に思うこと

マラドーナの訃報に思うこと
マラドーナの名を初めて聞いたのはいつの事だっただろう。 私がサッカーW杯をまともに見だしたのは1982年のスペイン大会からで、この時すでにマラドーナも出場していたがあまり活躍出来なかったと記憶している。 日本でも広く世間...

ROxの罠

ROxの罠
かつて経営学のファイナンスの授業で、ROA、ROI、ROEなど「ROx」の形式で表される経営効率を表す指標があることを学んだ。 いずれもROはReturn onの略で「〜あたりの利益」という意味である。例えばROE(Re...

時間のフィルタ

時間のフィルタ
1973年のある日、京都のライブハウス拾得のステージに立った若き日の山下達郎は、当時全盛だったフォークソングのメッカ、関西の聴衆に全く受けず「帰れ!」と罵声を浴びせられる。 ただステージ終了後、居合わせたギタリストの山岸...

平成の得失

平成の得失
徳島そごうが8月で閉店し、徳島はデパート無し県になった。 大阪在住の私は平成元年に結婚して以来、毎年少なくとも盆暮れは徳島の妻の実家まで車で往復していたので、平成年間の大阪ー徳島の道中の様変わりを見てきた事になる。 一番...

マイクロソフトの入社試験

マイクロソフトの入社試験
かつてマイクロソフトの入社試験に出たという 問題の話である. あなたは5人組の海賊のボスであり、首尾よく 手にした金貨100枚を5人の仲間で分けること になった. 海賊仲間の掟として、このような場合の配分ル ールが厳格に...

新しい日常part2

新しい日常part2
相変わらずコロナウイルスのニュースが途切れない日々が続いている。 外出するとほぼ100%の人がマスク着用している反面、私が利用する大阪の朝夕の通勤電車では 2mはおろか1mのソーシャルディスタンスも確保出来ていない。 ま...

新しい日常

新しい日常
久々にブログ更新する。 今日から6月、「新しい日常」が始まった人も多いと思う。 但し当たり前だが、人間による宣言やこの解除がウイルスの感染力に影響を与える訳ではない。 ウイルスの脅威が増すのも減るのも自然の理に則って決ま...

「ヒトは『いじめ』をやめられない」を読んで

「ヒトは『いじめ』をやめられない」を読んで
陰惨ないじめのニュースが出ると、その都度「あってはならないこと」だという趣旨の識者コメントや、多くの人の声が寄せられる。ただもし、本当に世の中の大多数の人がそのように考えており、いじめに加担する側の人間では断じてないのだ...

人間がやる仕事

人間がやる仕事
以前AIに政治を任せたらどうなるだろうという事を書いた。 では多くの日本人が苦手とする外国語コミュニケーションでのAI活用はどうだろうか。 機械翻訳の精度は驚異的に向上し、今やNICTのオンライン翻訳の実力はTOEIC満...