Blog

新しい日常part2

新しい日常part2
相変わらずコロナウイルスのニュースが途切れない日々が続いている。 外出するとほぼ100%の人がマスク着用している反面、私が利用する大阪の朝夕の通勤電車では 2mはおろか1mのソーシャルディスタンスも確保出来ていない。 ま...

新しい日常

新しい日常
久々にブログ更新する。 今日から6月、「新しい日常」が始まった人も多いと思う。 但し当たり前だが、人間による宣言やこの解除がウイルスの感染力に影響を与える訳ではない。 ウイルスの脅威が増すのも減るのも自然の理に則って決ま...

「ヒトは『いじめ』をやめられない」を読んで

「ヒトは『いじめ』をやめられない」を読んで
陰惨ないじめのニュースが出ると、その都度「あってはならないこと」だという趣旨の識者コメントや、多くの人の声が寄せられる。ただもし、本当に世の中の大多数の人がそのように考えており、いじめに加担する側の人間では断じてないのだ...

人間がやる仕事

人間がやる仕事
以前AIに政治を任せたらどうなるだろうという事を書いた。 では多くの日本人が苦手とする外国語コミュニケーションでのAI活用はどうだろうか。 機械翻訳の精度は驚異的に向上し、今やNICTのオンライン翻訳の実力はTOEIC満...

高校野球について思うこと

高校野球について思うこと
大阪代表の履正社が優勝し、今年の夏の甲子園が終わった。 今年で101回目だった全国大会はもはや夏の風物詩として定着しており、炎天下でのデーゲーム、連投するエースへの過度な負担、ベンチ入り全員が県外出身の強豪校等々、高校野...

日本AI党宣言 !?

日本AI党宣言 !?
先日送られてきた大学の同窓会誌に昨今流行りのAIについて述べた寄稿が複数あり、参院選が迫っている今、ふと思い立った。 将棋や囲碁の世界では、今や人間の最強棋士をも凌駕する「シンギュラリティ」を既に迎えたAIが、その局面で...

圧縮手法としての言葉

圧縮手法としての言葉
あれを、美しいと呼ぶことを知った。それだけで解放された気持ちだ。美しいと言葉に置き換えることでいつでも取り出すことができるようになる。 美しい箱はいつも身体の中にあり、僕はその蓋を開ければいい。 宮下奈都 「羊と鋼の森」...

引き分けの価値

引き分けの価値
今年のGW中、阪神タイガースは12連戦の最終戦を引き分けた。 神宮でのヤクルト戦、8回表終了時点で5-0で阪神の楽勝ムードだったが、その後ヤクルトの猛攻にあい、結局延長12回で7-7の引き分けとなった。 さてこの試合、両...

あなたの「小野伸二」は?

あなたの「小野伸二」は?
自分が今、そこに存在意義を見出したい世界で「少しでも近づきたい。でも一生努力しても敵わないかもしれない。」 と感じる人が身近にいるだろうか? 私の場合、地元の普通の公立中学校でたまたま入部した野球部の一年上の先輩はそんな...

理系の子たちへ

理系の子たちへ
子どもの時に何に成りたかったのかはっきりとは覚えていない。漠然と「自分の好きなように生きられればいいな」ぐらいにしか考えていなかった。 野球選手に成りたい訳でも、ビジネスマンとして成功してお金持ちに成りたい訳でもなかった...