Blog

理系の子たちへ

理系の子たちへ
子どもの時に何に成りたかったのかはっきりとは覚えていない。漠然と「自分の好きなように生きられればいいな」ぐらい...