代表者プロフィール

石井 徹(いしい とおる

ミルイデア 代表
MBA(経営学修士号)、英検1級
京都大学工学部電子工学科卒業、神戸大学大学院経営学研究科修了

大学卒業後、カメラメーカーに入社、ビデオカメラ、スキャナ、デジカメの映像機器商品開発に従事.その後電子部品メーカーに転職、レーダー、通信モジュール、センサ機器の組込みシステム開発に携わる。
20年以上の製品開発経験の中で、必ずしも「いいもの」が売れないという問題意識から50歳にして大学院にて経営学を学ぶ。50代半ばで独立し、2018年にミルイデアを設立。

ごあいさつ
一つの優れたものを世に出すために、千のアイデアを出すことを厭わない。そういう思いから千のアイデアを意味する「ミルイデア」を設立しました。
エレクトロニクス/教育/イノベーションいずれかの分野で、この思いを同じくする方々とお会いできることを楽しみにしております。